本文へスキップ

いつまでも健勝でありたい皆様を全力でサポートします。


乳酸菌発酵加工食品

Kefir Gold nova Q&A

Kefirとは何ですか?

Kefirを顕微鏡で見てみると、乳酸菌と酵母、酢酸菌やビタミン・ミネラル等が共に生きている、つまり、共生している乳酸菌発酵加工食品です。
ケフィアの起源は、ロシアのコーカサス地方で、3千年も前から人々の食生活になくてはならない食品でした。 先人のKefirの作り方は、まず、ヤギの胃袋にヤギの乳とケフィアグレインをいれ、家の 扉にぶら下げました。人が通る度に、扉が揺れてドアノブにぶら下がっていた中身が自然にかくはんされ、Kefirが出来上がりました。


Kefirは、いつ頃から多くの人々に知られるようになったのですか?

1918年-1919年ごろ、“スペインかぜ’’というインフルエンザが世界を襲い、全世界で4000万人、日本でも2500万人が罹患し、37万人が死亡しました。ところが、世界を恐怖に陥れたこのインフルエンザにかからず健康にすごしていた人々がいたのです。この人達は、ロシアのカスピ海沿岸のコーカサス地方に住んでいました。さらに調べを進めると、ケフィアを毎日欠かさず飲んでいたことがわかりました。それ以来、ケフィアは、 人間が本来持っている免疫力を高め、腸内細菌や口腔内細菌を整える働きがあると言われコーカサス地方では、私達が牛乳やヨーグルトを飲むように、毎日、お年寄りから孫まで家族全員で飲んでいます。


発酵食品は、日本にもたくさんありますが?

その通りです。日本は、温暖多湿な気候や四季折々の風土などから、世界でも有数の発酵にとても適した発酵王国と呼ばれています。古来から、日本酒、味噌、醤油、酢、 漬物、納豆等など、私たちの食生活は、美味しくて体によいとされている発酵食品をたくさん食してきました。が、現代社会では、急速な食の欧米化やファーストフードにより、 日々の生活で発酵食品をとる機会が昔ほど多くはなくなってきています。


KefirGoldnovaの特徴は?

コーカサス地方に起源をもつKefirGoldnovaですが、その本場で見つからず発酵王国の日本で見つかったKefir(乳酸菌・酵母・酢酸菌等が共生している)があります。その一つが、KefirGoldnovaです。約38年間、大学病院の研究所やバイオ系の専門機関等とずっとKefirの研究を進めていく中で、新種が日本で発見されました。KefirGoldnovaは、新しく発見された乳酸菌2種類(ラクトバチルス・ケフィリPIF等)と酵母3種類、酢酸菌などを含む新規のケフィアとして特許を申請しています。特許出願した国は、日本、米国、中国、韓国、HongKong等です。

特徴として:
・安全性:
20数年以上にも渡って薬局をはじめ、医療クリニックや歯科クリニック等で販売されています。すでに数十万人の方々にご愛用いただき、安全性に関するデータで、検証を取り揃えています。製造は、上場企業の工場で厳格な管理のもと委託生産されています。
・多くの研究結果(38年間)
①抗菌力(市販のヨーグルトやケフィアと比べ抗菌力を示したデータ)
②腸内細菌のバランスを整える(ビフィズス菌の量がふえるデータ。また、・腸内細菌の善玉菌と悪玉菌
 のバランスを整え、便通を改善するだけでなく、便の匂いも少なくなります。)
③口腔内細菌のバランスを整える
④歯周病の歯茎の溝 (日本の歯科医師が行った検証では、10人の歯周病患者の歯周ポケットの溝の深
 さが8週間で10人とも浅くなった例)- 毎晩歯を磨いた後に、当社のKefirで歯茎をマッサージし、
 自然にとけるまで歯茎にKefirをつけてもらった。)
⑤ストレスに対するポテンシャル(マウスの実験で、おぼれる寸前まで水攻めにしてストレスをかけ、ケ
 フィアを飲まないマウスと比較。ケフィアを飲むと、ストレスの多い現代社会で、ストレスを感じにく
 くなるのではないか。)
⑥Ph4.2胃酸に近いため、強酸の胃酸を潜り抜けて、生きたまま腸まで達すると考えられている。
⑦米国のUCLAという大学で2010年からこのKefirの研究が続けられています。
 その成果の1つは、2013年4月に開催された全米でも大変権威ある全米癌学会でも発表されました。
 発表内容は、ミトコンドリアの4つの壁をすっとKefirが通り抜け、がん細胞にアポトーシスを誘導する
 という内容です。健康な細胞を活性化するのではとの検証も現在行われています。
⑧KefirGoldnovaは、丁寧に時間をかけて発酵させた新規の乳酸菌・酵母・酢酸菌等数十種類の腸内細菌
 を独自に共生発酵させ、フリーズドライしました。持ち運びに便利で、長期保存を可能にしました。


従来のケフィアやヨーグルトとどう違いますか?

ケフィアもヨーグルトも乳酸菌ですが、ヨーグルトは、乳酸菌1-2種類だけでできています。
酵母や酢酸菌などが共生し、ビタミン・ミネラル等を含んだ乳酸菌発酵加工食品で、必須アミノ酸を含む18種類の発酵アミノ酸を含んでいるので、ヨーグルトとは異なります。


お召し上がり方

1日2~3包を目安に、そのまま又は水等と共にお召し上がりください。
粉末をそのまま口に入れるとむせる場合もありますのでご注意ください。
開封後は、お早めにお召し上がりください。
 原材料名:乳酸菌、酵母、酢酸菌、ケフィア菌、複合発酵エキスデキストリン、香料、クエン駿、ビタミンC、
      甘味料(スクラロース)※原料の一部に乳を含む
 内容量:60g(2.0gx30包) ケフィアゴールドノバ 頼粒タイプ1箱30包入




shop info.店舗情報

(株)GoldCommunications

東京都渋谷区広尾4-1-10

URL
http://www.kefirgold.com e-mail
info@gcom-net.com
TEL 0120-327-126